読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究

かれこれ10年以上も研究所にいる。卒研と大学院時代も含めたらもう15年にもなる。

 

わたしがどうしてこんなにも研究に執着するのは何故なのだろうかと先週一週間の間考えていたのだけど、どうやら、わたしが研究やってるのは代償行動としてそれが最適だったから。他に適したものがこの世にはないから、何があっても研究員としての身分を無意識に死守しているのだと気が付いた。